極端な糖質制限はダメ!?

こんにちは!
オーサムフィットネスラボです🏋️‍♀️

3月も終盤にさしかかり、夏へ向けてダイエットをされる方もいると思います。
ダイエットというと、食事面では糖質の摂取量を抑える『糖質制限』が大事というイメージがありませんか??

もちろん間違えではないのですが、糖質制限の程度によっては身体にとっては危険です😧 😧

毎日の食事で摂取した糖質(炭水化物)は分解されて筋肉と肝臓に「グリコーゲン」として貯蔵されます。肝臓に貯蔵された「肝グリコーゲン」は、血糖値が低い時に血液中に放出されて血統の量を一定に保つようになっています。
筋肉に貯蔵された「筋グリコーゲン」は筋肉のエネルギーとなります。

👇👇👇

この貯蔵されているグリコーゲンが不足してしまうと、体は脂質だけではなく筋肉を分解してタンパク質もエネルギー源として使おうとするのです。。。

👇👇👇

筋肉が減ると体重も落ちるのでダイエットがうまくいったように感じますが、体質的には筋肉の減少で代謝も悪くなってしまうのですぐにリバウンドしてしまう可能性が高くなります💦

糖質も体の大事なエネルギー源となるので、摂取量の減らし過ぎには注意しましょう!

❗️❗️健康的なダイエットは食事だけでなく運動も習慣に❗️❗️

オーサムフィットネスラボではただいま各種トレーニングの無料体験を実施中❗️
定期的なトレーニングで夏に向けて理想の体に近づきましょう!

無料体験にはご予約が必要となりますので、ご興味のある方はお電話かホームページよりお問い合わせください。(☎️:0798-56-7170)

関連記事

PAGE TOP