美味しい新玉ねぎ!その健康効果とは?

3〜5月に旬を迎える新玉ねぎは、甘く、みずみずしいですよね。

玉ねぎの健康機能性は非常に高いんです。
新玉ねぎは、普通の玉ねぎよりみずみずしく辛味が少ないという特徴があります。
特に注目すべ成分は「ケルセチン」と「含硫化合物」で
どちらにも素晴らしい健康効果があります。

ケルセチンの効果

ケルセチンは、体脂肪を減らす効果があるダイエットには欠かせない成分です。

あと、ケルセチンが強い抗酸化性があります。
がん予防・動脈硬化・糖尿病などの予防にも効果があります。
アレルギーの抑制もしてくれますし、紫外線から肌を守る効果もあります。

美味しい新玉ねぎの見分け方

鮮度が大切な新玉ねぎは、大きく重たい物がジューシーで美味しいです。
皮が首まで乾燥しているもの、首が締まって細い物を選びましょう!

柔らかい物は鮮度が落ちてしまっています。

水にされすと栄養が漏れてしまう

健康効果があるケルセチンは水溶性。
水に流れ出てしまうので、水にされすのはNGです。
どうしても気になる方は、水を切ったあとそのまましばらく置いておきましょう。
空気に触れさせるだけでもマイルドになります。

玉ねぎには、いろんな健康効果があります!
いろんな料理にも取り入れやすい玉ねぎ、ぜひ普段の料理に玉ねぎを意識して加えてみてはいかがでしょうか?