疲れ

疲労とうまく付き合うには?

こんにちは!

今日からさらに気温が下がり、本格的に寒くなってきましね。
年末に向けて疲れなど溜まっていませんか?

疲労は健康に悪影響を及ぼす危険因子の1つです。

疲労の種類

・精神的疲労
人間関係などによるストレス

・神経的疲労
デスクワークなどの長時間集中

・肉体的疲労
運動などの身体活動

疲労がもたらす症状

・精神的疲労
無気力、無関心、不安感など

・精神的疲労
認知機能、脳機能の低下など

・肉体的疲労
筋肉痛、倦怠感、だるさなど

睡眠不足が代表的で、他にも過度の飲酒や悪い食生活、運動不足なども原因です。

疲労を管理せず放置すると

運動をしても筋肉量や筋力が増えず、かえって悪くなる恐れもあります。

疲労を減らす方法

・適度な運動

運動

定期的で適度な運動は健康増進だけでなく、疲労改善のも役立ちます。
軽い有酸素運動やストレッチは血行を良くし、細胞に必要な酸素や栄養供給を促進して疲労回復を促す効果があります。

・十分な睡眠

睡眠を促進するホルモンであるメラトニンは気持ちを落ち着かせるセロトニンとも密接に関係し
十分な睡眠を取ることで心理的安定をもたらしてストレス解消に繋がります。

・バランスのとれた食事

運送の3〜4時間前にエネルギーを摂取すると、筋肉内のエネルギー貯蓄量を維持できるため
筋肉の分解を抑えて運動の効率が上がります。

疲れを感じている方は、簡単な解消方法から始めてみては如何でしょうか?

 

関連記事

  1. 運動
PAGE TOP